読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nomadic Lifeという生き方

国を超えて多拠点生活を目指す奮闘記

トランプ大統領就任で思ったこと

おはようございます。

ブログのタイトルを地味に変更しました。

Student Nomadという言い回しが少し気に入りましたw

 

さて、ついにアメリカ大統領にドナルド・トランプが就任しましたね。

 

世界中が混沌とした時代になるのでしょうか?

この機会に今後の世界について考えて見ました。

 

トランプ大統領就任から思うこと

www3.nhk.or.jp

先日、トランプがトヨタやフォードに対して、アメリカ国民の雇用を増やせと発言して注目を集めてましたね。それに便乗し、アマゾンも雇用を増やすと発表していました。

 

政府が企業に圧力をかけないといけないほど、企業の力が増してきている証拠のような気がしてなりません。

 

日本もそうですが、世界中の国の政府の力が弱まり、企業の力が高まっている気がします。

 

これからの時代を見据えると、政府の役割が大きく変わると思います。基本的人権や民主主義的な側面を整え、自由を認めるという役割を担うのが政府(国)。

 

経済を中心に、グローバルに手を取り合い「共創」を促し、実行していく役割を担うのが企業を中心とした民衆。

 

このように、国に変わる新たな概念が必要な時がきたのではないでしょうか。

 

国に頼り、政府に莫大な力があると信じるから、トランプが恐ろしく見えるのではないでしょうか。(事実、莫大な権力を政府が持っていますが)

 

民間が協力し合い、地球規模でアクションを起こすことがテクノロジーで容易になりました。最近の動きとしては、ビットコインやビットネイションの登場が大きいです。
また、ベーシックインカムも民間企業が実験を行ってたりしてます。

 

21世紀、そして22世紀を見据えると、国という概念そのものが無くなる時代です。

 

 

もっと我々民衆が、自分の力、個々人の力を信じ、協力し合えば、”地球国”のような平和な世の中を作ることが可能になるのではないかとアメリカ大統領就任で感じました。(トランプの経済界の人ですし....)

 

 

 

ドイツのAirBnBってどんな感じ?

日本のみなさん、Guten Tag!

マインツは、午前5時半を過ぎたところです。

 

時差ボケの影響で、3時ごろから目が覚めてしまい、なかなか寝付けなかったので、こうしてブログを更新することにしました。

現在の外気温は、8℃です!天気は曇りです。

東京とあんまり変わらないかな?

 

なぜ、旅に出たのか?

f:id:keisuke_chiba:20161225123433j:plain

今回の旅のテーマとしては、「旅するように暮らす」というライフスタイルの実験意味合いが強いです。

要は、ノマドになった場合にどうやって生活するのかのシミュレーションにやってきたのです。

本当は、1ヶ月単位や1年単位で実験するべきなんでしょうが、冬休みが短いこともあったり予算的に厳しいところもあったため、6日間の滞在になってしまいました。

 

しかし、仕事だけではつまらないです。特にどこに行くかとかは決めていませんが、クリスマスの本場ドイツを体験したいなと思っています。

航空券を買った時は、「クリスマスマーケットに行きたいなぁ」と考えていましたが、その後調べてみると、フランクフルトのクリスマスマーケットは23日で終了してしまったみたいで、街が閑散としてしまう時期にきてしまいましたww

 

ドイツに出発

https://www.instagram.com/p/BOYyVUUBAnf/

いざ、フランクフルトへ!#sagojoinsta

今回のフライトは、今まで貯めてきたANAマイルを使って安く抑えました。2万マイルほど貯まっていたので、ANAコインに交換し、実質4万円で航空券が変えました!

 

ANAコードシェアしている、ルフトハンザ航空を利用しました。

なんと、ジャンボジェット機でした!

 

f:id:keisuke_chiba:20161225125016j:plain

 さすが、ルフトハンザですね。ビールはドイツビールでしたw

英語の勉強も兼ねて、ジェームズボンドを音声・字幕共に英語にして見てました!

 

 その後は、やらねばならぬ"ヨーロッパ22か国完全制覇の旅"の動画を編集したり、読書をしたりとなんだかんだ充実したフライトでした。

 

今回は、クリスマスイブのフライトだったこともあって、席はガラガラで、エコノミークラスの最前列という初の経験をしました。足元が広くて快適でした!

 

フランクフルト到着

f:id:keisuke_chiba:20161225130540j:plain

午後18時半ごろ到着しました。

入国審査は、何一つ質問されることなく通過www(本当に大丈夫かよw)

 

今回の宿は、27日までは、フランクフルトから30分ほど西に位置しているマインツAirBnBを利用しています。

ホストの方が、親切に空港から家までの交通機関や道順を教えてくれていたので、それとGoogleマップを頼りに行きました!

f:id:keisuke_chiba:20161225130352p:plain

 

電車に乗ろうと思ったんですが、マインツまでの切符がどれだか判別かつかず迷っていたら、電車が来てしまいました。

そのため、電車の車掌さんに「マインツに行きたい」と言ったらこの電車に乗れと言われ反射的に乗ってしまったwww

電車が走り始め、さっきの車掌さんが切符の確認にやって来ました(汗)

 

私は、懸命に「どの切符を買えばいいか分からなかった」と拙い英語で懸命に説明したところ、チケットマシーンで買うんだと教えてくれ、「大丈夫」と許してくれましたww

罰金を払わずに済んだことにホッとしましたが、クリスマスということもあるのでしょうか。(入国審査といい大丈夫なのか?)

 

マインツ到着

車掌さんに感謝をして電車に揺られていると、"Mainz Hbf"に到着しました!

電車から降りるとあたりは真っ暗でしたw

f:id:keisuke_chiba:20161225131537j:plain

19時の大通りでこの暗さですからね。

クリスマスって本当に真っ暗になるんだと少し笑ってしまう。

 

そして、マインツ駅のクリスマスマーケットはこんな感じw

f:id:keisuke_chiba:20161225131717j:plain

残骸って感じになっちゃってました。(寂しいw)

 

街を散策しながら、家に向かっていると、

まともなイルミネーションを発見!

https://www.instagram.com/p/BOacThmhhhU/

小さいクリスマスマーケットが街中にある!可愛いw#sagojoinsta

 

AirBnBの家に到着

鍵の隠し場所も丁寧に教えてもらっていたので、難なくアパートに入ることができました!

ん、待てよ.....

部屋がわからない!?

メッセージを全て隈無く読んでも、部屋については何も触れていない.....

AirBnBを使うときは気をつけましょう!w

部屋の位置までちゃんとやりとりしないと災難に会いますよw

 

空港着いたときは、秒で返信をくれたホストさん。。。今回は、1時間近く返信がありませんでした。電話も掛けましたが応答なしw(クリスマスパーティーしてるんだろうと覚悟はしてましたがw)

 

ついに返信が来て、部屋に入ることができました!

f:id:keisuke_chiba:20161225132533j:plain

いい感じの部屋!

家は、マインツの市街のど真ん中にあるので、街歩きが楽しみです!

 

部屋に入るとこんな置手紙が!!!!

f:id:keisuke_chiba:20161225132637j:plain

ホストの方とは直接は会っていませんが、Welcomeな感じで迎えられています!

こうした交流は、ホテルやホステルでは味わえないですもんね。

 

クリスマス当日の今日をどうやって生き延びるかがまず考えたいです。(店が閉まっていることを予想して、一応ラーメンを持参しました)

 

Merry Christmas

Tschüss!!

シェアハウス移住 7日経過

こんばんは!

 

シェアハウスに引っ越して一週間が経ちました!

最初の2日ですべてのメンバーと会うことができました。

シェアライフについてつらつら書いていきますね。

 

 

シェアハウス一週間を終えて

f:id:keisuke_chiba:20161113220458j:plain

シェアハウスに引っ越して、最初の数日間は何かと気を使ってしまっていたので、結構疲れてしまいました。

しかし、相手もこちらを気にしていない状況に慣れてきたので、家でリラックスすることができるようになりました。

英語での会話も時々しています。

1日の生活であった出来事について話したり、それぞれの国の言語について話したり、政治について少し交流したりと英語も使っています。(リスニングの方が多いですがww)

 

なんと、4日目にして、シェアハウスのLINEグループに入ることができましたw

存在を認めてもらえたということでしょうかねw

 

 

リラックスできる瞬間

https://www.instagram.com/p/BM_0sHVhzPH/

おつまみがラグビー

 

僕が来るまではあまりテレビをつけなかったみたいですが、僕が入居してからは毎日テレビをつけてますw

 

昨日は、ラグビーをお供に楽しんでいました!

スポーツ観戦をしながら交流できるのもシェアハウスならではですよね。

ドラマとかニュースとかを見ながら交流することも多くて楽しいです。

 

特に、韓国やロシア、アメリカなど日本と何かと政治や経済で関係がある国の出身の住人がいるので、ニュースを見ながら政治、宗教、経済について交流ができているので、教養が養われている感覚があります。

 

 

問題点

f:id:keisuke_chiba:20161120183517j:plain

残念ながら、シェアハウスに欠点がないわけではありません。

うちの家では、『汚い』というのが最も大きな欠点かもしれないですww

掃除当番が存在はしているのですが、機能していないようですwそのため、気がついた人がやるというのが暗黙の了解なので、汚れが目立ちますw

 

あとは、洗濯機やシャワーの順番です。

生活リズムが異なるので、あまりかぶりはしませんが、時には被ってしまいます。その場合、自分の生活リズムが崩れることがありますね。

でも、大したことはありません。

これも、ヨーロッパ22カ国を弾丸で行った恩恵でしょうか。。。

 

まとめ

f:id:keisuke_chiba:20160916011746j:plain

僕の場合、一人暮らしをしていましたが、2つの問題点を抱えていました。

①寂しい

②定住しないノマドにとって家は負債

この二点です。

 

寂しがりやな僕は、一人暮らしのプライバシーよりも、シェアハウスのカオスの方が好きでした。

②に関しては、ノマドになると決めてから、家を持っていると定住してしまいます。全くノマドになっていないww

矛盾ですね。

2拠点持つとなると、それなりの経済力が必要です。

だったら、シェアハウスに住めばいいじゃんという結論に至りました。

 

人によって様々ですが、

今の時代、プライバシーなんてあってないようなものなので、別にいいかなっと思っています。

 

プライバシーを気にしているとストレスがたまってしまって疲れます。

もっとオープンに自分を解き放てば、気楽に生きられるのでは?と思っています。

(パスワードや口座を教えるということではありませんよwwww)

 

千葉、引っ越す。(1日目)

こんばんは!

 

今日は、引越しでした!

 

実は、一人暮らしをしていましたが、シェアハウスに引っ越すことになりました。

特に理由はありませんが、コミュニケーションをもっと取りたいという想いが強いですかね♪

 

今回、お世話になっているのが、ボーダレスハウスです!

 

ここのシェアハウスは、日本人と外国人の比率が半々で、英語を勉強するのにも最適かと思い入居を決めました!

 

シェアハウス実際どうよ?

f:id:keisuke_chiba:20161113214419j:plain

シェアハウスというと、「楽しそう!」「家賃安そう」「貴重品が心配」「プライベートがなさそう」といった具合のイメージかと思います。

 

プライベート空間について

確かに、一人暮らしに比べるとプライベートな空間はありませんが、楽しいです。

一人暮らしだと、寂しさもありますし、いざ地震があった時などにどうしていいか分からなくなってしまいそうでした。(いきなり来るので、一人だと「え、何??」ってなってしまいましたw)

そう考えると、シェアハウスってありだと思います。

また、今後テクノロジーの進化によってますますリアルで人と会うことが減っていきます。そうなった時にも、リアルな人間関係を持てるのがシェアハウスだと思っています。

 

貴重品が心配

 

僕のいるボーダレスハウスでは、個室の人は、各個室に鍵が付いているのでセキュリティは担保されています。

問題は、ドミトリーですよねw

「安心してください!ありますよ。」(ちょっと古いですね。)

貴重品ロッカーが家にあり、ドミトリー入居者全員に割り当てがあります。

 

楽しいか?

f:id:keisuke_chiba:20160916011746j:plain

楽しいかどうかは、シェアハウスにもよりきりですが、ウチのシェアハウスは、みんな気軽に話しかけてくれます!

みんな仲がいいので、リビングで談笑したりテレビ見たりしました。

馴染めたような気がします。

しかし、まだ入居者全員に会うことができていないですwww

13人住んでいて、やはりバラバラの生活リズムなので、会えていない人がいます。

 

ファーストコンタクトが大事とよく言いますし、全員とコミュニケーションをとりたいです。

 

言語は?

f:id:keisuke_chiba:20161113220147j:plain

コミュニケーションといったら、言葉ですよね!

今の所、日本語ばかりでした。

外国の方も日本語ペラペラな人が多いので、日本語を使うことが多いです。

初日ということもありますが、ここは今後に期待!

せっかく、国境なき家なので、英語を勉強するためにも積極的に英語でコミュニケーションを取っていきたいです!

 

まとめ

f:id:keisuke_chiba:20161113220458j:plain

1日目ですが、日常的にコミュニケーションを取れるのはいいですね。

シェアハウスのメリット・デメリットはいろいろありますが、多様性溢れる空間に身を置くことで、これからどんな価値観を持てるのかが楽しみです!

 

また、シェアハウスネタを投稿するかもしれません!

 

 

生誕20周年

Happy Birthday to ME!!

f:id:keisuke_chiba:20161106103916j:plain

千葉はついに20歳になりました。

 

www.facebook.com

 

今まで19歳だったことが不思議ですが、20歳になりました。

 

身も心も晴れて大人になれたことに感謝です。

 

思えば、10代最後の夏はクレイジーなことをしたいという想いでヨーロッパに旅たち、今思えば、確かにクレイジーな旅だったなぁと思っていますww

 

今までは、早く歳をとりたいという想いが強かったですが、これからは心はいつまでも少年であり続けられるよう、『好奇心』を持ち探求していきたいです。

インフェルノを見てきました!

こんにちはー

 

1ヶ月間でヨーロッパ22カ国を着物で周るという怒涛の旅も早2ヶ月前のこととなってしまいました。。。。

 

とてつもなく時間が経つのが早いです。

 

そして、決して忘れていません。

YouTubeです!

www.youtube.com

 

実はですね。MacBookProの容量が旅の途中から2GBを割っていて動画を作りたくても容量不足で作れなかったんです。

帰国してからも、その状況は続いていますが、先日Appleがやっと新MacBookProを発表しましたね。

それで、そのMacBookProを買ってから動画を作ろうと思っています!

あと、旅の半分も来月ぐらいからぼちぼち作り始めるつもりです!!!

 

 

 

インフェルノ

今日は、旅でも訪れましたベネチアも舞台となっていた「インフェルノ」を見てきました!

www.inferno-movie.jp

 

f:id:keisuke_chiba:20161101164233j:plain

インフェルノで一番印象深かったのが、「人類は人類によって滅びる」ということ。これは、映画の世界だけの問題ではないかもしれないと感じた。

確かに、人類は人口増加によって食料危機が迫っていたり、環境破壊が深刻な問題になっている。

昨年のパリ協定でも、このままCO2が増加すれば地球は滅んでしまうことが訴えられた。

何かしら、手を打たなければならないことは確かだと思いました。

 

そして、もう一点。この中では、大量殺人ウィルス兵器によって世界人口を減らすという計画があった。これは、『テロ』ともいうべきものだ。しかし、実行者たちは、そのことを正義だと思っていたり、世界を救えると考えての行動だった。

 

今の、ISとも重なる。ISは、本気で正義だと考え、人類が歩むべき道だと本気で考えあのようなテロ行為をしている。(彼らにとってはテロではないが...)

今まで、人類が目を背け、向き合おうとしなかった数々の問題が、氷山の一角として現代社会に現れ、表に出てきた姿ではないかと思う。

 

20世紀に目を背け、経済成長だけを考えて発展してきた人類は、21世紀にしっぺ返しを受けているのかも。

21世紀は、20世紀に向き合おうとしなかった問題について真摯に向き合い、人類がどんな道に進んでいくべきなのかを全ての人々が考えないといけない時代なのかもしれない。

 

映画から大きく飛躍してしまったが、ダンテの地獄絵図が現実のものにならないようにしなければいけないのが現代の人類の天命なのかもしれないと思ったこの頃。

  

ソフィア→アテネ間の列車に関して(2016年9月17日)

こんにちは!

f:id:keisuke_chiba:20160917130017j:plain

前回は、ベオグラード→ソフィア間の列車についての記事を書きましたが、

keisuke-chiba.hateblo.jp

 

今回は、ソフィア→アテネ間の列車について書きます!!

こちらの情報もネットにあまり書いてないので、参考にして頂けると幸いです!

 

チケットについて

f:id:keisuke_chiba:20160917123939j:image

こちらがチケットになります。

上が15時20分発ソフィア→22時22分着テッサロニキ間のチケット

下が23時00分発テッサロニキ→5時01分着アテネ間のチケット

※ソフィアからアテネへ向かう場合は、テッサロニキを経由しなければ行けないようです。

 

値段は、ソフィア→(テッサロニキ)→アテネ間のチケットで、一人5レフ(約2.5ユーロ)です。

安い!!

f:id:keisuke_chiba:20160917123803j:image

注意しなければいけないのが現金(レフ)しか使えないということ。チケット売り場には、VISAのシールと機械らしきものがありましたが、「現金のみだ」と言われました。

両替所もあるにはあるようですが、近くに見当たらなかったので、駅のATMでキャッシングすることにしました。

※インターナショナルチケットは、地上階の19、20窓口になります。(2016年9月16日現在)

 

ソフィア中央駅について

f:id:keisuke_chiba:20160917123757j:image

f:id:keisuke_chiba:20160917123801j:image

駅は、新しくてキレイです。

セルビア駅にはなかった電光掲示板がソフィア駅にはありました!

しかし、注意が"親切おじさん"です。

"親切おじさん"とは、色々と親切にしてくれるが、チップを払わないといけないおじさんのことです。

我々も3回ほど絡まれましたが、シカトしていたので厄介なことに巻き込まれずに済みました。

※どこの国にも言えますが、なんか怪しいと感じたら、目を合わさずシカトすれば、乗り切れます。

 

実際の列車(ソフィア→テッサロニキ)

f:id:keisuke_chiba:20160917123755j:image

これはソフィア→テッサロニキ間の車両の写真です。

古い車両で、机もない簡素な作りの列車でした。(4人席には小さな机がありますが)

 エアコンは一切なく、とにかく暑かったです。(9月16日)

窓は車両に3つありますが、私の車両は1つしか空いてなかったので(しかも途中から)、汗を流しながら寝てました。(笑)

そして、どこからか公衆トイレのツンとした匂いが漂っていたのが気になりました。

18時ぐらいから次第に涼しくなって来たのはありがたかったです。

 

19時ごろに別の車両に乗り換えです

f:id:keisuke_chiba:20160917123804j:image

今度は、車両が比較的新しく、個室になりました!!

さっきの暑さと異臭から逃れることができました。

ブルガリアギリシャの国境線にある駅で乗り換えをしました。

 

いざ出発したのはいいけど…

途中駅で、1時間ぐらい停車してました。その理由も特には伝えられませんでしたが、乗務員に聞いたところ、乗客の一人がチケットを持っていなかったのとあまりに多い荷物を持っていたことで、セキュリティスタッフと話し合いや荷物検査をしていました。

それが終わりいよいよ動き出しました。

 

が…

f:id:keisuke_chiba:20160917124037j:image

いきなり停電し、電車が動きません……

 

実際の列車(テッサロニキアテネ

f:id:keisuke_chiba:20160917124104j:plain

ハラハラドキドキのなか、アテネ行きの列車の発車予定時刻まで残り4分でテッサロニキに到着!

それから、チケット売り場のおじさんにアテネ行きのホーム番号を聞いて、行ってみるとたくさんの人がいました。

間に合ったとホッとしていると、この列車も30分遅れで出発。

ギリシャタイム恐るべし(笑笑) 

f:id:keisuke_chiba:20160917124433j:image

座席は、先ほどと同じで6人一部屋の個室でした。

我々は、2人で個室を使えたので、多少は寝ることができました。

6時間かけて、アテネへ。

 

f:id:keisuke_chiba:20160917124557j:image

午前6時、アテネに無事到着しました。

予定時間からは1時間ほど遅れましたが、5時に着くよりはマシです(笑)

 

アテネは他の国(ヨーロッパ21カ国)に比べて湿気が多い気がします。 

 

 

最後に

f:id:keisuke_chiba:20160916011818j:plain

 ギリシャの鉄道は、ストライキがあったり、移民問題で列車を止めることが多々あったりと不定期で運休になることがあるらしくユーレールプランナーに表示してないそうです。 (ユーレイルからのメール回答より)

ですが、列車は走っているのは確かです。

 

今回、我々もいろいろ調べましたが、新しくても2年前とかの情報ばかりで、とにかく困りました。

今回の情報がお役に立てれば幸いです。