Roamers Lifeという生き方

国を超えて多拠点生活を目指す奮闘記

噂のStartup HUB Tokyoに行ってみた。

この間、丸の内に行ったので前から気になっていたStartup HUB Tokyoに行ってきました!

そのレポートです。

 

 Startup HUB Tokyoとは

f:id:keisuke_chiba:20170318210752j:plain

そもそもStartup HUB Tokyoとはなんぞやという人もいると思います。

Startup HUB Tokyoとは、東京都が運営するコワーキングスペースです。

東京都が運営しているということもあり、利用料は無料です!太っ腹ですね♪

startuphub.tokyo

驚くのはまだ早いですよ。

なんと立地も、東京駅のすぐそばなんです!

 JR東京駅 丸の内南口から徒歩5分という好立地ですし、HUB Tokyoのあるビルの周りもおしゃれです!

そして、JR有楽町駅 国際フォーラム口からも徒歩5分圏内なんですねこれが。

素晴らしい。

 

HUB Tokyoのビジョンは、

起業とは誰にでもあり得る、
人生の選択肢の一つです

東京における創業支援の入口として、
ここ丸の内にStartup Hub Tokyoは誕生いたしました。
“起業もありかも知れない”と思った時から、
調べてみたり、相談したり、参加してみたり、
創業・起業を皆様がより身近に感じられるような
サービスを行う支援拠点になりたいと考えています。

のようです。

起業という手段がより身近になってもらいたいというこのなんでしょう。

 

 

どんな雰囲気のスペースなのか

f:id:keisuke_chiba:20170318211738j:plain

ちょうど行った時が、土曜日だったこともあり比較的空いていました。

しかし、スタッフさんによると最近は混んでいるとのことです。

写真からもわかるように、雰囲気はおしゃれです。

電源もWiFiもBGMもありすごく居心地は良かったです。

 

f:id:keisuke_chiba:20170318212001j:plain

ワーキングスペースの隣には本棚があり、いろんな種類の本が置いてありました。

この本は 自由に閲覧していいそうです。(当たり前かw)

 

f:id:keisuke_chiba:20170318212147j:plain

奥のスペースは、プレアントレプレナー会員向けのスペースになっています。

落ち着いて作業ができそうなスペースになっています。

このプレアントレプレナー会員は、通常メンバー登録後にフォームから登録ができます。

f:id:keisuke_chiba:20170318213948j:plain

プレアントレプレナーメンバーに登録すると、こんなカードが頂けます!

この裏にあるQRコードで入退場を行うらしいです。

 

コンシェルジュスペース

写真の手前に二人の男性が向かい合って座って話をしていますが、ここがコンシェルジュルームです。

多様な分野の専門家が常駐しており、起業相談をしてもらえるスペースらしいです。

 

イベントスペース

一番奥にある"EVENT SPACE"は、文字通りイベントスペースになっています。

写真は残念ながらないのですが、サイトによると100人以上はいる広いスペースがあるようです。

日常的に、いろんなイベントがやっているみたいなので、チェックしてみると面白いかもしれません!

startuphub.tokyo

 

イベントを主催するときも利用料は無料なので、どんどん使っていきたいところですw

注意としては、2ヶ月前申請なので時間に余裕を持って申請してください。

 

受付について

f:id:keisuke_chiba:20170318213158j:plain

 受付は、入り口入ってすぐのところにあります。

利用者名簿に名前と使用用途を記入すると名札をもらえます。

ちなみに初回利用時には、ここで利用案内を聞きます。

 

受付の右手に少し見える赤色の物体がコーヒーメーカーです。

一杯いくらか忘れましたが、コーヒーが飲めます。もちろん持ち込みも可能です。(アルコール以外は)

 

最後に

実は、キッズルームもあるみたいで、子供を預けて仕事ができるスペースにもなっているみたいです!

一時保育ができるので、子連れのママ起業家やフリーランスも利用できますね!

 

今度、僕も所属しているワークルという団体のイベントもここでやるそうです!

https://www.facebook.com/events/1743415132654702/

ぜひ、時間がある方は来てくださいね! 

 

ぜひ、丸の内に行った時に立ち寄ってみてみてください!