読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nomadic Lifeという生き方

国を超えて多拠点生活を目指す奮闘記

千葉、休学したってよ。

4月4日休学しました。

f:id:keisuke_chiba:20170405111553j:plain

春ですね♪

東京でも桜が満開になってきてます。

都心では、ホトトギスの鳴き声が聞こえないのが残念ですが...

 

春といえば、入学・進級・就職など新たな門出の季節です。

私、千葉恵介は明治大学を休学します。というよりしました。笑

 

大学を卒業はできますが、大学に通っていてはできないこと。そして、大学以上にやりたいことが見つかったからこそ、探求したいという思いに狩られたので、休学しました。

keisuke-chiba.hateblo.jp

「大学=専門領域を極める=やりたいことを追求する=休学する」という論理に行き着いちゃいました。

 

休学して何するの?

f:id:keisuke_chiba:20161225123433j:plain

以前Facebookでも投稿しましたが、不動産のHOME'Sを運営する株式会社Lifull(旧ネクスト)が主催するビジネスコンテストで入賞させていただきました。

休学中に、このアイデアをブラッシュアップして、事業化に向けてまずはプロジェクトベースでサービス開発をしていこうと思っています。

 

休学する意味ってあるの?

f:id:keisuke_chiba:20170324163300j:plain

大学3年生であれば取得すべき単位数も少ないし、 必修授業もほとんどない。なら、別に休学しなくても、事業を作っていけるんじゃない?

という疑問が出てくると思います。

 

確かに、その通りだと思います。以前のブログにも、半期12単位取れれば卒業できるということを書きました。

実際に、4月3日〜4日の昼まで休学しようか迷いました。コマ数が少ないから、大学に通いながらでも、サービス開発できそうかもと。

 

昨日は、通学定期の更新でもあったので、定期証明書と授業表をもらいにとりあえず学校に行きました。授業表を元に、仮に大学に通うとして面白そうな取りたい授業を選んでみたのですが、キャンパスに毎日のように通わなければいけなくなりそうになったのです。

そのため、休学届けを事務室に出しに行きました。

 

休学の決め手

休学した最も大きな理由は、大学という仕組みが"定住"を前提としたものだからです。具体的に言いますと、明治大学の授業では出席を求めることが多々あります。出席を取らない授業もありますが、授業をネット配信しているわけではありませんので、出席をしなければ、講義の内容がわからないので、結果的に単位を落とすことに繋がります。

他大学では、授業をネットで配信しているところもあるようですが、明治大学では実施されていません。

 

今回立ち上げたいサービスは、ノマドのような多拠点生活者向けのサービスです。

サービスを立ち上げるに当たって物理的な移動をしながらサービスを作る必要が出てきます。

そんな中、大学の授業に毎週出席するのは不可能と判断しました。もし、大学に通うとなれば、単位を諦める必要があります。

 

テクノロジー系のサービス立ち上げなら、時間さえ確保できれば、大学に通いながらでも立ち上げられますが、物理的に動き回ることを考えて今回は休学という選択肢をとりました。

 

ノマドは、まだまだ苦行のような立場にあります。今回、ノマド的に生きるためにも休学という選択肢をとりました。この選択によって、今後苦しい経験をしたり悩んだりすることもあるかもしれません。

しかし、喜怒哀楽すべて揃って人生。苦しい経験をした直後は、辛いし楽しいものではないです。しかし、この苦しみを乗り越えた時初めて、あの時楽しかった。と思えるのではないかと思っています。

 

今まで、口だけのやるやる詐欺的な側面があったことも事実です。休学を通して、ノマディックライフを実践し、サービス開発を進め、皆さんにお披露目できる日を楽しみにしています!