読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nomadic Lifeという生き方

国を超えて多拠点生活を目指す奮闘記

何かを得るには、何かを手放す

こんにちは!

 

5月8日から11日まで関西に行っていました!

8日は、兵庫県加古川市で打ち合わせをして、9日は奈良で打ち合わせ。10日と11日は京都で打ち合わせと関西を飛び回っていました。

 

関西に行ったのに、大阪では活動しなかったことが、なんだか不思議です。笑

 

何かを手放すことの重要性

今回、手放すことの重要性を改めて実感したので共有します。

 

8日は、滋賀の友達の家に泊まらせてもらったのですが、移動距離と交通費が高くなるので、9日は当てもなくとりあえず京都のゲストハウスに泊まろうと思い、友達の家を出ました。

 

9日の11時ごろから奈良で打ち合わせだったので、バックパックを背負い待ち合わせのカフェに行きました。

合流し、バックパックを見て、「どこに泊まるの?」と聞かれたので、

「今夜は京都に泊まろうと思ってますが、まだ決まってません(笑)」と答えると、

「僕の友達で、京都でゲストハウスを始めた人いるから紹介するよ」と言われ、連絡してもらいました。

実際には、5月22日オープンでまだオープンしていないので、どうなるかわかりませんでした。

 

その後電話がかかってきて、「泊められる」とのことでした。

ここがまたすごいのですが、ちょうどオーナーの方が、9日10日の2泊をプレオープンとして宿泊をしようとしていたようで、運よく泊めてもらえました!

f:id:keisuke_chiba:20170512161001j:plain

八坂神社から徒歩3分ぐらいのところにある、町屋をリフォームした素敵なゲストハウスでした。

 

しかも、このオーナーの方の価値観や考え方が私と同じで、3年前ぐらい前から私がビジネスコンテストで入賞したアイデアをやろうとしていたみたいでビックリです。

あまりにタイミングが合いすぎていて、偶然ではなく必然性を感じました。

 

滞在場所を手放したからこと、出会いを得られました。

最初は、不安でしたし、空いているゲストハウスやホステルをググってましたが、手放す大切さを改めて学びました。

 

 

祇園八坂ゲストハウスSAYA

f:id:keisuke_chiba:20170512164421j:plain

 

このゲストハウスは、京都の木材をふんだんに使っており、ヒノキの香りがいい香りでした。

 

f:id:keisuke_chiba:20170512164504j:plain

 

客室もヒノキが使われ、森の中にいるかのような気分になります。

f:id:keisuke_chiba:20170512164511j:plain

 

お風呂にもヒノキが使われています。高級ホテルかと思うぐらいふんだんに使われすぎていてリッチな気分になっちゃいます。笑

f:id:keisuke_chiba:20170512164518j:plain

 

そして、お風呂を暗くするとより雰囲気が増します。

いやーこれは最高ですよ。

f:id:keisuke_chiba:20170512164527j:plain

 

 

今回、ゲストハウスが見つかったことを皮切りに、いろんな人とのご縁が広がり、面白い4日間になりました!

 

いやー本当に、手放さないと手に入らないとはこのことだと思います。