Roamers Lifeという生き方

国を超えて無拠点生活を目指す奮闘記

【知らなきゃ損】もう、出入国で時間を無駄にしない!

こんにちは。

今日は、あいにくの梅雨の天気ですね。。。

実は、これからロンドンに行くんです。

そこで今回、出入国の"自動化ゲート"なるものを知りまして使ってみたいと思います。

www.gov-online.go.jp

 

「自動ゲート」とは

f:id:keisuke_chiba:20170621161424j:plain

(画像:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201009/5.html

自動化ゲートは、パスポートと指紋の照合により、自動的に出入国審査を行うことができるシステム。出国前に自動化ゲートの利用登録をしておけば、出入国審査場が混んでいても、自動化ゲートを使って、スムーズに出入国審査を行うことができます。

海外旅行に行ったことがある人は見たことがあるかもしれません。

出入国審査に長蛇の列ができているのに、電車の改札みたいな機械があるところは閑散としている状況を。

まさにあそこが、自動ゲートです。

この自動ゲートを使えば、出入国で並ぶ必要が無くなります。空港にギリギリについて、やっと保安検査が終わったのに、また出入国審査で並ぶ。飛行機に乗り遅れそう!

みたいな状況を回避できます(笑)

この自動ゲートを通るときは、出入国スタンプが押されません。海外旅行や出張が多い人にとっては、パスポートの増補する手間が省けるというメリットがあります。

スタンプがどうしても欲しい人は、自動化ゲートの通過時によくいんに申し出れば、スタンプをもらうこともできるそうです。

なんとこの自動化ゲートは、10年前からあるそうです!

 

自動ゲートを使うには? 

f:id:keisuke_chiba:20170621162252j:plain

自動化ゲートを利用するためには、出国審査をする前に、登録カウンターで自動化ゲートの利用者登録をすることができます。

利用者登録をすると上の写真のようにスタンプがもらえます。

手続きの流れ

1)登録カウンターに備え付けてある申請書を記入する。

2)申請書とパスポートを一緒に登録カウンターの職員に渡す。

3)人差し指の指紋(両手)を登録する。

この3ステップで手続きが完了します。所要時間は、たったの5分です!

しかも、自動化ゲートの利用者登録や利用には手数料はかかりません。

世界を飛び回るデジタルノマドにとっては登録必須ですね。

 

有効期限は?

自動化ゲート登録の有効期限は、パスポートの有効期限までです。

なので、パスポートの有効期限が切れるまでいつでも自動化ゲートを利用できます。

パスポートを更新した時や再発行したときは、改めて自動化ゲートの登録が必要になります。

 

自動化ゲートの設置場所

f:id:keisuke_chiba:20160711223641j:plain

○ 成田空港…第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場(※成田空港の第3ターミナルには,自動化ゲートは設置されていません。)

羽田空港…中央及び北の各出国審査場・上陸審査場内の入国管理局事務室

○ 中部空港…出国審査場・上陸審査場

関西空港…第1ターミナルビル・第2ターミナルビル(国際線)の各出国審査場・上陸審査場

主要な空港にはどこでもあります。

 

 

詳しい使用方法は、法務省のホームページにあるので、気になる方はチェックして見てください。

法務省:自動化ゲートの運用について(お知らせ)

 

それでは、行ってきます!!!